スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イケてる写真

2007/10/31 Wed 20:54

今日も一生懸命オシャレに気を使うロックさん。
鳥 オカメインコ 19「ウンショッウンショッ汗
PA312145.jpg

PA312144.jpg
            ぼよよ~~ん♪
シメは膨らんで終わり。

PA312143.jpg
さて、次に狙うのは?

鳥 オカメインコ 19「ファスナー、いくわよ!
PA312147.jpg
鳥 オカメインコ 19クロック、写真は任せたわよ!可愛いショット頼むわね!!」

OK!任せてよ顔

パシャ!カメラ

PA312152.jpg
あらら涙 汗お腹のアップになっちゃった汗

鳥 オカメインコ 19「ちょっと怒り何やってんのよ」

すんませ~んっ
私のジャージの襟のとこカジカジしてるんだから、それを撮るのは難しんだよ~!
^^;
でも、お腹も可愛いわよハート

次こそは!
パシャリカメラとな
PA312158.jpg
おお、なかなかいいじゃん♪
いつもより、なんだかスマートに見えてカッチョイイわよ顔

鳥 オカメインコ 19「ウフフ、あたちはこの角度がイケてるんでしゅ」
PA312161.jpg

そうですか。

鳥 オカメインコ 22ブログランキングに参加中です鳥 オカメインコ 24
 にほんブログ村 鳥ブログへ 
よければクリックお願いしますオカメインコ
スポンサーサイト
ロックの日々 | コメント(6) | トラックバック(0)

頑張るロック

2007/10/30 Tue 20:12

今日の写真は携帯で撮ったヤツです、ちょっと見にくくてスイマセン。

朝、起きたばかりのロックさん↓
2764272_817082388.jpg
いつもは寝起きは体重測ってすぐにケージに戻りたがるのに、この日はなぜか戻るのを嫌がってる様子。
どうしたの?驚いた顔
2764272_694849372.jpg
なんだかどこを見てるのかよく分からないわ~。

なんて思っていたら、突然の飛行鳥2
上手とはいえない飛行ですがなんとか窓の側に無事着地窓
2764272_551799120.jpg
ははあ、愛しのあの人(鳥)を見つけたのね~ップ 顔

カバンの向こう側まで行って、窓に近づくロックさん。なんだか可愛いわハート
2764272_2740759975.jpg
とゆうか、窓の下のほうは外が見えないじゃん汗

私の手にお乗りよ手てことで乗っけて外を見せてあげました。
2764272_1903223959.jpg
おお、そういえば可愛らしい鳥さんの声が聞こえるわ♪ 
ロックもじっと耳を傾けてる様子。
オカメちゃんが、窓に顔近づけると窓にちっちゃな鼻息の曇りができて可愛いですよねハート
写真に撮るのは難しいな~。
2764272_4034383018.jpg
窓から見るのに飽きたら、今度はケージの中から見るために一生懸命です。ガンバレ!

鳥 オカメインコ 21ブログランキングに参加中です鳥 オカメインコ 23
 にほんブログ村 鳥ブログへ 
よければクリックお願いします鳥 セキセイインコ 1


ロックの日々 | コメント(2) | トラックバック(0)

白いもの

2007/10/29 Mon 09:34

今日も毛繕いに余念がないロックさん絵文字名を入力してください
ぷにゃ~っと膨らむロックも可愛いけれど、毛繕いしてるときのこの姿もキュンとしてしまいますハート
20071028230002.jpg
この、自分のアゴのすぐ下あたりをせっせと一生懸命毛繕いしてる姿見ると、「ガンバレ!」と応援したくなっちゃいます顔

そして夕方の放鳥時。
私の太ももに乗って、マッタリしてるロックさん鳥 オカメインコ 19
私がカメラカメラを持って顔を右に傾けたら・・・。
20071028230013.jpg
マネをしたのか、ロックも顔を傾けました。おお!可愛い顔
この姿を撮影しようと、
「まだまだ~!そのままで居てね~」
と一生懸命私も顔を傾けながら、パシャパシャ撮影。
20071028230024.jpg
いい加減お互い疲れてきたところで終了。
お疲れさまですロックさん。撮影終了です顔
     カメラに写り込んでるな~、あたし・・。


               花鳥花
               
ところでロックのケージにはカットルボーンカットルボーンや、マヌブロックマヌやミネラルトリートミネラルなどが設置されています。
ミネラルやカルシウム補給、クチバシの伸びすぎ防止のための栄養補助食品です。
カットルボーンは最初あの形のまま(縦に平べったくカットルボーン)設置すると気に入ってよく齧っていました。
しかし、止め金が壊れて設置が難しなったので、割って容器にいれてるのですが、そうすると全く齧ってくれなくなりました涙 汗
何かいい設置法がないかと考えているところです。

マヌブロックも最初のうちだけ。
ミネラルトリートも微妙で。
そんな中、今日はちょっとミネラルトリートに興味を示して少し齧ってくれました↓

まあ、やっぱりそんなに激しく齧ってくれませんけどね・・・。
あまり齧らないから、なかなか減らなくって^^;


鳥 オカメインコ 14ブログランキングに参加中です鳥 オカメインコ 15
 にほんブログ村 鳥ブログへ 
よければクリックお願いします鳥 コザクラインコ 1
ロックの動画 | コメント(6) | トラックバック(0)

気分屋絶好調

2007/10/27 Sat 23:40

今日もとっても気分屋だったロックさん鳥
私の肩に登ってきて、私がナデナデしてあげようかと思ったら、「ピギャア、ピギャア」と激しく威嚇涙 汗
何でしょう。指を目の敵にしてるのか、指が見えるとこれでもかってくらいに小突いていました。
それがまた、見てるこちらは面白いのですけど^^

そして肩から畳に降りてきたロックさん。
私の指を見ると威嚇するので、手を隠してあげるとピョコンと私の足に。
で、しつこい私は再び指を出して見ると・・・
PA272093.jpg
無視。
こちらを見てくれません。
ロックの肩をトントンと軽く叩いてみても、ツンとして、
PA272094.jpg
やっぱり無視。
微動だにしませんね~・・・。

と思ったら、
突然のピトハート早!
PA272095.jpg
もう心変わり?
「もう、早くナデナデしてよ~」と言わんばかりのナデナデ要求。
PA272097.jpg
さすが気分屋。

「ふう・・。きもちかった~ハート
PA272104.jpg
ナデナデした後は温泉に入った後かと思うようなサッパリマッタリモード。
眠そうなロックさんZz・・・

再び指を近づけると
PA272106.jpg
またまた早!!
マッタリモードはどこへやら。
またしてもナデナデ要求の嵐がやってきたのでした。

そんなロックさんなのですが、アクリルケースの上に行くとこれがまた人が(鳥が)変わったようになります。
最近はアクリルケースの上に行かせないようにしてたのですが、たまたま私の肩に乗ってていい具合にケースの上に行ける位置にいたせいか、飛び乗ってしまいました。
PA272113.jpg
ちょうど齧るのにいいチェーンが目の前にあり、かぶりつことするロックさん。

これこれ、あまり金属ものは齧らないほうがいいんでないの~?
と止めさせようと手を入れると
PA272116.jpg
暗くて分かりづらいかもしれませんが、それはもう、世界の終わりが来たかのような威嚇です涙 汗
アクリルケースの上に行くと怖い仔に早変わりです。
この後は窓の外にいる野鳥さんの鳴き声を聞かせてご機嫌とりしました^^;
そんな気分屋満載のロックちゃんでした。♪


鳥 オカメインコ 6ブログランキングに参加中です鳥 オカメインコ 7
 にほんブログ村 鳥ブログへ 
よければクリックお願いします鳥 コザクラインコ 2
ロックの日々 | コメント(7) | トラックバック(0)

劇場映画(07・10)

2007/10/27 Sat 21:00

今週の水曜日に映画に行きました。
今月は観たいと思うものが少なくて色々なレビューを見て吟味して吟味してやっと決めた映画がコチラ↓
フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィ

映画 私たちの幸せな時間』 - goo 映画

韓国映画です。
内容は、自殺未遂を繰り返すどこか人生投げやりな感じの女性と、殺人を犯した孤独な死刑囚の男性との心の交流を描いた物語です。
最初はお互いすさんだ感じの2人も、少しづつ凍った心が解けていくように互いに相手のことを思いやり、愛情を育んでいく・・・。
とゆう感じでしょうか。

初めに思った印象は、この男女が美男美女だなあってことでした。
モデルさんか何かかしらって思うくらいの2人でしたよ。
ストーリーは、全体的に、話が読めてちょっとつまらなく感じました。
主人公がこうなるんだなとか、こう思ってるんだろうな、とかあまりにもうまく行き過ぎて感情移入できなかったり。
でも、映像がきれいでしたね。
最後の方は不覚にも涙が溢れてきそうになりました。
最後に、あの言葉は、泣けますって。
主人公の女性はきっと一生忘れない言葉になったことでしょう・・・キラキラ

このお話は孤独な2人が心を通い合わせて、人生前向きになるってゆうお話ですが、もうひとつのテーマがあります。
それは「赦す」ってゆうこと。
話の中ではふたつの「赦す」が出てきます。
私は後半に出てくる「赦す」は同調できません。
たとえあの人が死にそうになったとしても、私はあの人の罪を赦すことができないだろうな。と思いました。
って私情が随分入っていますが。

映画を観終わっても、ずっと気になっていることがあります。
それは登場人物の中で、2人(男女)のことを見守る刑務官がいるのですが、その人を違う映画か何かで見たことを覚えているのですが、何の作品に出ていたのか全く思い出せない・・・。
刑事役っぽい感じだったと思うのだけど。
しばらく気になってしようがない日が続きそうです・・・。

フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィルム@フィ

ブログランキングに参加中です
 にほんブログ村 映画ブログへ

クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。