本日は、ロックの様子と、映画話をちょこっとお送り致します。

ロックさんのウンチは良くなってきました。
が、換羽はまだほんのちょこっとパヤパヤッと抜けています。

ツンツンだらけのミニ怪獣、今日は何だかパソコンの近くに居たいみたいです。
手に乗せてもすぐにパソコンの方へ行ってしまう。
20110924パソコンラブロック

もこもこ・・・ぷにゃぷにゃ・・・ふっくら
20110924パソコン横ロック
なんだかこのふっくら加減の毛と足がカワユイぞ!
20110924パソコンヒョコロック
なんかヒヨコみたい。

ヒヨコといえば、こちら↓の映画。
2011.秋公開 イースターラビットのキャンディ工場
昨日、映画館で「イースターラビットのキャンディ工場」とゆう映画の予告編を見かけました。
どうやら、うさぎVSヒヨコな内容らしいです。ヒヨコがなんとも可愛くって、観てみたいなと思いました。
その可愛らしいヒヨコの中で、微妙なやつがひとり・・・
それがこれ↓
2011.秋公開 イースターラビットのキャンディ工場 悪顔ヒヨコ
なんとも悪そうなヒヨコ具合。
なんてゆうか、ブサカワヒヨコ?とでも言うのか・・・ある意味これはこれで可愛い気もしますけどね。

本当に観にいくかはまだ決めていません・・・ちなみにレビューの評判はいまいちのようです。

携帯カメラでロックさんの写真を撮っていたら、何かを見つけてかじろうとしている!
20110924ストラップかじロック

危ない危ない・・・。「タンタンの冒険」のストラップを齧られるところでした^^;
20110924狙われるタンタン犬
最近のロックはストラップとか齧ることしなくなっていたので油断してました。
「タンタンの冒険」は12月公開のようです。
内容は全然調べずに、スピルバーグの名に釣られて前売り券を早々に買ってしまいました。ストラップはおまけで貰ったもの♪

ちなみに昨日観てきた映画は「くまのプーさん」
2011.09.23くまのプーさん
面白かったけど、思いのほかプーさんの声が気に入らなかった^^;

コレ↓は今月上旬に観てきた映画です。「ミスター・ノーバディ」
2011.09.10ミスター・ノーバディ
私の中でかなり好きな部類の映画でした。音楽と、映像の見せ方が凄く私好み。
内容はちょっとついていくのが難しく「結局何だったの?」と思う人もいるかも。
大衆ウケはしないかもしれないけど、ハマる人はハマると思う。
思いっきり簡単に言うと、一人の男の人生の話です。パラレルワールドとSFチックな。

もっと詳しいことは、年末あたりに今年観た映画のレビューを一気に全部書くつもりなので^^


追記です。
可愛い鳥グッズ!
カレンダーです。最近オカメが熱いですね!!結構オカメなどのインコグッズを見かける気がします^^
o0320024011506486684.jpg
ロックの日々 | コメント(4) | トラックバック(0)
9月24日に観た劇場映画です。

くまのプーさん - goo 映画

SN3O090100010001.jpg

言わずと知れた、ディズニーのアニメーション映画。
ネットニュースで、手描きならではのクラシカルな雰囲気がとても良いと話題になっていたので、観に行きました。
やはり手描きは良いですね~。可愛さに癒されます。
3Dより私はやはり2D派だなぁと改めて感じます。

ただ、私がくまのプーさんを好きになれない理由が、昔からひとつだけありました・・・。
それは、声。
どうしても、どうしても・・・プーさんの声が気に入らないんです~。
なんか、プーさんは、もっと高い可愛らしい声がいいな~って、そういえば、昔からそう思ってたっけ。だから今までプーさんのアニメは観なかったんだっけ。と再確認しました。
(プーさんの日本語版の声優さん、ごめんなさい。)

プーさんも、その他のキャラクターもとっても可愛いですけどね。
でも、私、実際あまりディズニーのキャラクターって知らなくて。
イーヨーとかも初めて名前知りました。やる気のない感じがなんかいい。
今回の映画で一番私が可愛いと思ったのは、ピグレット。ビビリだけど、頑張ってるところがとっても好き。

なんにしても、癒された時間です。
たまにはこんな映画もいいですね。
クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
皆様お久しぶりです
前回の更新から10日以上あいてしまいましたね^^;

残暑でやる気が出ないのと、PCの調子が悪いのとで、全くパソコンも触らず過ごしてました

暑さもどうやら昨日までで、今日は肌寒く、パソコンも今日は調子がいい!
今のうちに、ブログ更新!お友達のブログにもこれから遊びに行きますからね!!


ところでところで、最近のロックさんですが・・・

換羽が終わったかと思えば、まだちょこちょこ抜けたり・・・と安定しない感じです。
なんだか今回は長い気がするな~と、少々心配しております。7月からだから、かれこれ2ヶ月くらいかな。
おまけに10日ほど前から水分過多便になり・・・。

今日は比較的ウンチいい感じです。もしかして、残暑の暑さも影響してたのかな~。
さきほどは、模様替えしたケージの中でマッタリお昼寝中でした。


体調はそんな感じですが、
一方ロックさんのマイブーム。。。

それは、これ↓
110919隠れるロック
おそらく、かなり分かりにくいですよね^^;;

しめ縄遊び場の右横に、藁のオモチャをつけてあるのですが、このオモチャたちに隠れるように寄り添うんです。
果たして何かから隠れているのか、ただ側に寄っているだけなのかわからないのですが、最近よくやるんですよね。
近寄るとやめちゃったりするので、その瞬間を撮るのは難しいのですが・・・

どうにか動画も撮ってみました↓


謎の行動のロックさんでした。

こちらは最近撮れたお気に入り写真
110919カワイイロック
なんだか目が大きく見えていつもより可愛さ倍増です^^



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ちょっとここからはクロックのつぶやき。

最近考えてること、ブログをお引越ししようかどうしようか、とゆうこと。

よくパソコン調子が悪くなるから、携帯で更新しやすいアメーバブログにしちゃおっかな~。と
でも、FC2ブログも慣れ親しんだところだし、テンプレートもカワイイのが多い。
アメブロはテンプレートそんなにないし、広告もたくさんあってちょっと見づらい感じだしな~。
それにアメブロは使いやすい分、ちょっと怖い面もある・・・

う~んどうしようか。

今考えてるのは、この「ぷにゃっころっく♪」をアメブロにお引越ししちゃって、FC2ブログで新しく映画ブログをつくっちゃおうか。とゆうこと。

でも考えてるだけで、実行するかどうかはまだ決めてません^^;


ところで、巷で流行ってるスマートフォン、あれって、ブログ更新もPCと同じようにできちゃうもんなんですかね~?
だとしたらいいな~。それだったらお引越しとかも考えなくていい感じ?
とゆう考えもあり、そのうち、1年後あたりスマホ購入を検討中・・・。

てか結局のところ、PCの調子をあげるのが一番いいって話な気がしますが^^;

とゆうことで「ぷにゃっこっろっく♪」は当分はFC2で頑張っていきます
ロックの動画 | コメント(6) | トラックバック(0)
9月10日に観た劇場映画です。

ミスター・ノーバディ - goo 映画

SN3O090500010001.jpg

映画館の上映スケジュールのチラシにちょこっとだけこの映画の情報が載ってて、それで興味をもった映画でした。
正直、利用してる映画コミュニティに話題にのぼってもいなくて、映画サイトのレビューも好き嫌いの分かれそうな感じの映画っぽい。
観に行くか迷ったけど、観に行って大正解!
なんて私好みの映像!!そして終わり方も私の好きな感じ!SFテイストも大好きだし。

本編の最初の方に出た鳩の映像で「あ、この映画は私の好きな感じだわ」と直感でしたくらいです。

お話の内容はとゆうと・・・
舞台は2092年。化学の力によって、人間は「不死」が可能な世界となっていた。
その中で、唯一「死」をむかえる世界最高齢の人間、ニモ。そのニモが過去を振り返るお話。です。

ニモを取り巻く3人の女性。最初、3人の女性との結婚シーンがあったので、「?」と思ってたら、話が進むにつれて、それぞれ違う人生の選択をした時のお話でした。
人生で必ず向かえる分岐点、その時どうゆう選択をしたら、人生はどうなっていたのか?
その時選択した人生をそれぞれわけて描かれています。これはパラレルワールドとゆうやつなのかな。

枝分かれしたニモの人生が繰り広げられていく・・・・
正直バラバラすぎて、なかなかストーリーについていくのが大変でした^^;パズルのようです。
大変でしたけど、私はやはり映像の見せ方が凄く良かった。音楽ののせ方も素晴らしい。
パンフレットやレビューを見てみるとどうやら12通りのニモの人生パターンが描かれていたらしい。そんなにあったの!?正直驚きです。もう一度観て、今度はメモをとりながら本当にそんなにパターンがあったのか確かめてみたい。
話の中に、近未来的名要素、宇宙的なものも含まれてるのが私好みでした。
(私の大好きな『ドニー・ダーコ』と似た部分を感じましたが、他の観た方はどうだったのでしょう。)

人生の分かれ道で、それぞれの選択をしたニモを描いてるわけですが、結局、一体どの選択をしたニモが今語っている最高齢のニモなのか?その部分は謎ですね。
まぁ実際そんなのどうでもいいことなのかもしれない。観る人それぞれの考え方なのかもしれないし・・・。もしかしたら、描かれたどのニモも本当のニモじゃないかもしれない(笑)
自分に都合の良いように語っているだけかもしれない。妄想かもしれない。
なんとも作り物めいたような、本当のような、わからないけど私にはそれが心地よく感じられました。

ひとつだけ、引っかかる点。
それは、ニモを取り巻く3人の女性を表す色。
映画の中ではそれぞれにの女性に色を決め、その人物の衣装や小物の色も変えていたそう。
それがどうも、この女性にはこっちの色が良かったんじゃないかな~とか思うところがあり・・・。まぁでもそんなに深く考えなくてもいいのかな。それぞれの女性をごっちゃにならないよう表せれば良かったのでしょう。


人生において、どの選択をしていたら、幸せになれるのか・・・。
映画の中で描かれたニモの人生のなかで、幸せな人生パターンもそうでないのも確かにある。
けれど、どんな人生でもニモは一生懸命生きて、それぞれに輝いていた。
どんな選択でも、間違いも正解もない。
そんなことを教わった映画でもありました。

最後の終わり方、本当に素晴らしい。とゆうか、びっくり。私は好き。
ネタバレになっちゃうので書きませんが、今までにない未来へ・・・いや過去に向かって進んでいく。そんな人生を、観終わったあとずっと妄想していました。

ストーリーもバラバラですが、内容も難解な点も多いので、そうゆうのが嫌いな方は無理かも。私は分からなくても感覚で観るので大丈夫ですがね。
クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)





携帯からこんばんは。
PCは相変わらず調子良くないようです。

写真1~2枚目はお友達から頂いた緑穂をパクパク食べるロックさんです。
この一心不乱に食べている時の目が大好き(*^o^*)
美味しさを物語っていますよね~♪


写真3枚目。『山椒茶屋』さんのエッセイコミック2巻目が出ましたよ!
鳥好きにならきっとわかるツボが満載(^O^)

写真4~5枚目は、私が今回ツボった絵。
カワユイ。カワユすぎる
鳥グッズ | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »