今年一年を振り返る日記、第一弾!
まずは映画から。
今年、私が観た映画を、1月から12月まで順に観ていきましょう。

★1月★
『ウルルの森の物語』 - goo 映画
森で出会った子犬(オオカミの子?)を「ウルル」と名づけ可愛がるが、オオカミと分かると捕まえられちゃうので、ウルルを逃がそうとする子供たち、とその親との感動?の物語。

正直、あまり私の心には残りませんでした。ウルルは可愛かった


★2月★
『人間失格』 - goo 映画
ブログにレビューあり→クロックレビュー「人間失格」

詳しくはレビューに書いてありますが、まぁ、観る人によって、好き好きじゃないかな。
私的には、生田斗馬がもう少し年をとって、もう少し演技を勉強してから演じて欲しかった。


★4月★1本目
『コララインとボタンの魔女』 - goo 映画
ブログにレビューあり→クロックレビュー「コララインとボタンの魔女」

こちらもレビューに書いてあります。初3D映画でした。
正直、3Dではなくても、充分だと思いました。
内容は大人も楽しめる、ちょっぴり怖いおはなし。私は好きです。
勇気を持って立ち向かおう!


★4月★2本目
『第9地区』 - goo 映画
ブログにレビューあり→クロックレビュー「第9地区」

内容はレビュー又はgoo映画リンクを参照。
変に「正義のヒーロー」ぶってなくて、リアルな人間の嫌な部分を描いてるのが、良かったと思う。
決してA級ではないけれど、凄い出来のいいB級作品。


★5月★
『運命のボタン』 - goo 映画
私の中で一番大好きな映画「ドニーダーコ」を作った監督の最新作品。

ある夫妻の元に、赤いボタンのついた箱が届いた。そして謎の男が訪ねて来て、「そのボタンを押せば現金100万ドルがもらえるが、その代わりに、知らない誰がが死ぬ」と告げた。
夫妻は、ボタンを押してしまい・・・。

ドニーダーコほどの衝撃はないまでも、このリチャードケリー監督の世界観、私は好きだなぁ~・・・。
SFチックなとことか。
正直、話の設定はちょっと好きじゃないかな。私だったら、きっとボタン押してしまうし。


★6月★
『告白』 - goo 映画
湊かなえの小説の映画化です。
愛する娘を教え子に殺され、その教え子に復讐するお話。

娘は3歳で、教え子は中学生。主人公は教師です。

その設定を知らなかったので、娘も教え子と同じ中学生なのかと思っていた^^;
内容は、結構凄い!!
思っていたのと全然違った!
なんか、怖いかもと、思ってたけど、私は大丈夫でした。
嫌いな人もいるかもしれないけど、私は最高に好きな映画です。
「面白い」と言っちゃいけないかもしれないけど「面白かった」。
子供たちの演技、松たか子、木村佳乃の演技、素晴らしい。



★7月★一本目 
『9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』 - goo 映画
麻布を縫い合わせて作られた人形が目を覚ますと、外は廃墟、世界の終わりのようだった。人形の背中には「9」と書かれてる。人形は、他にも背中に「2」や、「5」、「1」と書かれた人形たちと出会う。
人形たちは機械獣と戦いながら、人類はなぜ滅びたのか?我々はなぜ作られたのか?次第に解明されてゆく。

コマ撮り映画、だと思うけど、どうなのかな?CGもはいってるアニメーションかな?
何はともあれ、凄い手間のかかった作品だと思います。
アメリカ好みの凝った感じ、いやアメリカとよりティム・バートン好みがよく分かる。
途中、映像凄すぎて何がどうなってるのかよく分からなかったところもあるけれど、終盤、かなり私の心にグッときちゃいました。
いいなぁ~。。。あの感じ・・・




★7月★2本目 
『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌/同時上映:はしれ!わくわく アンパンマングランプリ』 - goo 映画
その名の通り、ア~ンパ~ンマ~ン♪
普通に面白かったですよ!
知らなかったキャラがたくさん!チーズにはあんな可愛いガールフレンドがいたのね!なんて思いました。
内容もなかなか面白かったですよ。
鳥も色々出てきて、可愛かった。
ジャムおじさんやバタコさんが魔法で、鳥みたいになっちゃうんですけど、何か「元に戻らなくても可愛いからいいじゃん」と心の中で思っちゃいました^^;


★8月★ 
『カラフル』 - goo 映画
内容はすいませんがリンクを参照してください。(内容書くのが大変なもんで^^;)

この映画、森絵都さんの同名小説の映画化です。
私、以前この本読んでたんで大体は内容しってたんですけど、思ってもみないことに・・・
泣いてしまいました~^^;
いや~、この後こう言うって分かってたのに、泣いちゃったねぇ。
映画館で泣いたのって、かなり久しぶりな・・・初めてかな?

心が暖かくなるようなお話です。
ただ、映像が、背景がちょっと嫌でした。。。


★10月★1本目
『ガフールの伝説』 3D<日本語吹替版> - goo 映画
鳥です!フクロウです!!
それだけでもう可愛くって可愛くって。

内容はリンク参照で。
映像凄いです。3Dってだけでも凄いんですが、更に、水の中で回っちゃうような飛び方の場面とか、何か引き込まれますね。
私は大丈夫だったんですけど、一緒に観にいった友達は3Dに酔っちゃって、気持ち悪くなってしまったようです。



★10月★2本目 
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 - goo 映画
結婚を控えた花婿と、その男友達が独身最後のパーティに、ラスベガスへ行って、ハチャメチャなことが起こっちゃう!アメリカっぽい作品です。
ストーリー展開凄い凄い!何日経ってんの!?って思っちゃうくらいだけど、実際は何時間しか経ってない設定だから、濃密なストーリーですね。
面白いですよ!
普通に映画楽しみたい方におすすめです。


★11月★ 
『ナイト&デイ』 - goo 映画
トム・クルーズと、キャメロン・ディアス共演昨。
ストーリーは、置いといて、トム、歳とってもかっこいい~!!!
他の方のレビューなんかでは、「シワがあって見てられなかった」ってゆうのがあったのですが、私は全然それでもOKでした!
トム・クルーズはシワがあったって、カッコイイのです!
キャメロンももちろん綺麗だし~。


***********************************

何だかんだで、今年は12本観てたんですね。

本当は今月も観たかったんですが、お金がなくて~(>_<)
来年はいくつ観れるかな~。

今年はアバターが凄かったですね。
私は観てないですけれど、あまり観たいとは思いませんでした。

何本か3D映画観ましたが、私は正直3Dは好きではないですね。
2Dでも充分迫力が出る映像であると思うし、メガネかけると疲れるし鼻のとこ化粧落ちるし。
3Dで気分の悪くなる方も多いようですね。

できれば3D映画は、同じくらい2Dの分も同じ作品で増えるといいのにな。
観たいけど、3Dだから観ないってゆうのが増えてきそうです。。。 

今年観たかったけど、観なかった作品、3Dではなくて、
「悪人」。妻夫木の演技観たかったな~。

上の観た作品の中で、今年ナンバー1を上げるなら、「告白」ですね。凄いです、ホント。


とゆうことで、この日記終わり。
締めの挨拶日記もこの後アップしようと思ってましたが、それはまた明日。
明日はロックがご挨拶します♪
クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示