ろっくさま

2011/04/05 Tue 17:59

ペットの名前についてのおはなし。

『ピ-コ』だったら「ピーちゃん」、『ケンタ』だったら「ケンちゃん」とか、
元々ある名前をちょっと変えて、呼んだりすることありますよね。

うちもあります。

でもさすがに人前でロックのことをこんな風に呼んだりできない。。。

それは
ロックちゃま。」

私はどうしても赤ちゃん言葉になってしまいます。
「可愛いでちゅね~ロックちゃま。」

「ちんげんちゃいたくさん食べれまちたね、ロックちゃま。エライでちゅね~」

SN3O0445.jpg

こんな姿恥ずかしくて人前ではできないな~と思いつつも『ロックちゃま』を連呼。

肝心のロックちゃまはどう思ってるのかな。


ロック「30過ぎたいい大人が何を言ってるのかちら・・・」
SN3O0449.jpg
なんて思ってたりして・・・。

よく考えてみたら、人間の歳にしたらロックのほうが私よりも年上になっちゃうんだから、おかしな話ですよね^^;

でも私にとったら、いつまでも赤ん坊のようにかわいいロックちゃまなんですよね


***********************************


今回の大震災で津波の被害、本当に多かったようですね。

考えてみると、私、海って随分行ってないなと思いました。
おそらく岩手の海には小学生の時に家族旅行で行ったきりじゃないかなぁ。
その後も行ったかもしれないけれど、小学生の時行ったのが一番記憶に残ってる。

その時は年末に行って、海で初日の出を見たはず。

海から昇る初日の出を眺めながら、「キレイだな~」と思いながら足がガクガク震えていたのを覚えています。

初日の出の光に照らされる波はとても綺麗なのに、自分の足元の近くの波はとても暗くて怖ろしい感じがしました。


今回の震災で津波被害にあった小学生(中学生だったかな)がテレビで言ってました。

「津波はとても怖かったけれど、海を嫌いにはなりませんでした。」って

そういう人、多いみたいですね。
そうじゃない人もいるかもしれないけれど。

一瞬にして全てを飲み込んでいった海。
一瞬で多くの人の人生を変えてしまった。


大きく雄大で綺麗な海。

ただそこにあるだけの穏やかな海。

決して甘く見てはいけないもの、なのかもしれない。




ロックの日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示