9月3日に観た劇場映画です。

ライフ ―いのちをつなぐ物語― - goo 映画

SN3O11060001.jpg

地球上に生息する動物の姿を捉えた自然ドキュメンタリー映画です。
以前観たドキュメンタリー映画『アース』を制作したBBCがまた作った映画とゆうことで楽しみにしてました。
『アース』は凄く私好きだったんですが・・・。

正直今回の『ライフ』は、う~ん・・・。
全体的に、本編とても短く感じてしまいました。「え!もう終わり?」って感じで。
短く感じたとゆうことはそれほど濃密な内容だったのでは?と思われるかもしれませんが、なんでしょう、今回のは『アース』の時ほど私の心に響きませんでした。
なんだか、編集もあんまり・・・ただ映像繋げただけ、な感じに思えてならない。
多分、少々「物足りなさ」を感じてしまったのだと思います。

『アース』は、ひとつの動物の生態を追っていくとゆう感じだったけど、『ライフ』は色々な動物の短いシーンがたくさんある感じがしました。
もっとひとつの動物を掘り下げて見てみたかったのかな、私。

でも、それなりに、見ごたえはある映画だと思います。
動物の親子愛、狩る動物、狩られる動物、狩りから身を守る方法・・・それぞれの視点から見た、自然の中で生き抜く方法・・・・。
そこから私たちは何を得るのか。何かは得るのかな

観て損はないと思います。
クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示