9月24日に観た劇場映画です。

くまのプーさん - goo 映画

SN3O090100010001.jpg

言わずと知れた、ディズニーのアニメーション映画。
ネットニュースで、手描きならではのクラシカルな雰囲気がとても良いと話題になっていたので、観に行きました。
やはり手描きは良いですね~。可愛さに癒されます。
3Dより私はやはり2D派だなぁと改めて感じます。

ただ、私がくまのプーさんを好きになれない理由が、昔からひとつだけありました・・・。
それは、声。
どうしても、どうしても・・・プーさんの声が気に入らないんです~。
なんか、プーさんは、もっと高い可愛らしい声がいいな~って、そういえば、昔からそう思ってたっけ。だから今までプーさんのアニメは観なかったんだっけ。と再確認しました。
(プーさんの日本語版の声優さん、ごめんなさい。)

プーさんも、その他のキャラクターもとっても可愛いですけどね。
でも、私、実際あまりディズニーのキャラクターって知らなくて。
イーヨーとかも初めて名前知りました。やる気のない感じがなんかいい。
今回の映画で一番私が可愛いと思ったのは、ピグレット。ビビリだけど、頑張ってるところがとっても好き。

なんにしても、癒された時間です。
たまにはこんな映画もいいですね。
クロック映画レビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示