映画『earth』のシロクマ写真のパズルの前で、なにやら神妙な面持ちのロックさん。
シロクマさんはね、今温暖化で大変なんだよ~。ロックもそんなシロクマさんを心配してるのかな?
20140114見つめるロック
と思ったら、パネルにうつった自分の姿を興味津々に見ているだけでした。
20120114自分の姿 小
動かないものより動くものの方が楽しいんだろうね。

せっかくだからシロクマさんと一緒にパチリ
ロックとシロクマ(アース)コラボ大
白つながりで、なんだか合ってる感じ^^

毛繕いしているロックを乗っけてる私の腕は、ほんわかと嬉しいことになっています。
20120114ロック
今年もシロクマを見ながらぷにゃぷにゃろっくとラブラブしていきますよ!

そんなシロクマロックラブな私ですが、今日、BSで映画『ホワイト・プラネット』をやっていたので、家事をしながら片手間にですが観ました。
氷河に覆われた世界、ホワイトプラネットと呼ばれる北極で暮らす動物たちの姿を追った自然ドキュメンタリー。
シロクマさんも出てきました~。可愛い!子供やお母さんクマもやっぱりかっこいいな。
クジラやウミガラスなど他の動物たちも可愛くて色々考えさせられることもたくさんありました。
しかしながら私はやっぱりシロクマに釘付け。
温暖化は色々な動物に影響を与えてるけれど、その中でもシロクマはもろに影響受けてるらしいですね。

「シロクマの王国は溶けて消えてしまった」
これは映画の中のナレーションで、8月の夏の間に氷河が溶けてしまったのでそう言っただけのことなんでしょうが、なんだかあまりにも切なく聞こえて残酷な気がしました。

私たちはこの地球の中で小さな存在だけれど、考え方とゆうか、意識を少しずつでも変えていくだけでも何かしらいい方へ向かっていけると思います。義務とか強制とかは嫌いだけど、思いやりとか優しさとかそうゆうちょっとしたものだけでいいんじゃないかなーとか・・・思います。

なんか話が反れましたな^^;
ロックの日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ロックちゃん、可愛い~!!
じ~っとシロクマさんに見入っていると思ったら、パネルに映った自分の姿に興味津々だったんですね。うちの子達だったら、絶対びびって、キャ~とかって飛んでいくと思います。

自然界のシロクマさんは、ほんとに受難ですよね。それなのに、温暖化対策についてはそれぞれの国が勝手なことを言って話し合いがつかないみたいですし・・。人間だけが勝手にやり放題やっていいっていう話にはなりませんよね。私も、こういう映画を見ると、身が引き締まる思いがします。せめてこのくらいはしないとな~と、家の中の証明を消して、電気コードを抜きまくるMARIでした(笑)。
Re: No title
■MARIさんへ
ロックへ嬉しい褒め言葉ありがとうございます♪(o´∀`o)
MARIさん宅のインコズはパネルに映った自分の姿にもびびってしまうのですか~?それともパネルとかが怖いのかな?
オンちゃんやパールちゃんは果敢に攻めて行きそうなイメージですが、あまり見たことのないものだったらやはりオカメちゃんはびびってしまうでしょうね。

MARIさんのように、「このくらいはしないとな~」とゆう気持ちが大事なんだと思います。地球上の人間皆がちょっとしたことでも皆でやれば大きな変化が出てくると思うんですよね。
COPなどは国の存在感がどうしたとか思惑がどうとか、そうゆうことばかりしかニュースでも報道しないし、もっとそれぞれ国民の意識を変える努力をしようとは思わないのかな~と感じてしまいます。

管理者のみに表示