1月28日に観に行った劇場映画です。

宇宙人ポール - goo 映画

20120128paul.jpg

チラシの通り、思いっきり宇宙人が出てくるコメディ映画です。
笑えました~!
前回の『サラリーマンNEO』はシュールな面白さだったけれど、こちらは王道のベタベタな笑い。
(でも少々皮肉ったところもあるかな)

お話は、
イギリス人のSFオタクな2人組が、アメリカのコミケ(通称コミコン)に参加した後、長年の夢であるUFOスポット巡りに向かった先で、宇宙人のポールさんがヒッチハイクをしてきましたとさ。

宇宙人がヒッチハイクって!(笑)
これだけでもう、かなり笑えるんですけど。
しかもこの宇宙人、流暢に普通の地球人であるかのように言葉をしゃべり、ピスタチオとビール好きでまるでオッサンみたい。
なんだか想像してた宇宙人像とまるで違うけれど、オタクな2人組みとも少しずつ打ち解け、ポールを星に無事帰させるために奮闘していきます。

この映画は、今までのような新しいことをするSF映画とは違います。過去の有名映画、『E.T.』や『未知のと遭遇』などへのオマージュがたくさん。
しかしながら、『未知との遭遇』を未だに観ていなく『E.T.』に関してはあまり面白いと思わなかった私としては正直そのへんのオマージュはわかりませんでした。すいません。
ただ、途中にカメオ出演した有名監督、ラストの有名俳優の悪役ボスは、「おぉ~!」と思いましたけど。

SF映画が好きな人には楽しめる作品だと思います。あまりSF映画観なくても笑えるシーンはたくさんあると思いますけどね♪

主役の2人組みは、主演&脚本も兼ねていて、今有名なコンビらしいです。
確かにとてもよかったけれど、今回のこの映画での私のツボは宇宙人ポールを捕らえるために追いかける、捜査官と新人刑事コンビ。
観た後でパンフレットを読んで納得、捜査官の黒ずくめのスーツにサングラスは『メン・イン・ブラック』を意識したものだったのですねぇ~。捜査官ゾイルがとってもカッコイイのです~!惚れそう(男性のスーツ萌えな私にははたまらん)
新人刑事コンビもバカっぽくて笑えた~。


クロック映画レビュー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
なかなか楽しめそうな映画ですね。
宇宙人でもヒッチハイクするんですね。
キャンピングカーの上に2人と1匹?の影があるのがわかります~

未知との遭遇は、テレビで2回ほどみたので、どの辺の話がひきなおして描かれているのか、もしかしたら、わかるかもしれません。私は、逆にETののストーリーを忘れてしまいましたよ。あの長~い指と、自転車が空飛ぶ場面は覚えていますけど(笑)。

宇宙人には、ちゃんとポールっていう名前もついているんですね。それとも、オタクの2人が宇宙人につけた名前なのかしら(笑)?
Re: No title
■MARIさんへ
こんばんは~。
宇宙人がヒッチハイクって笑えますよね~(笑い)
キャンピングカーの上に乗ってる写真(これはパンフレットの表紙なんですが)は、これはおそらくE.T.のパロディがはいってる気がしますね^^

未知との遭遇・・・いつか機会があったら観てみたいと思いつつ全く観ていません^^;家の近所にレンタル屋さんがあればなぁ~。
E.T.は正直あまりピンとこなかったのですよね~。感動もしなくて、E.T.ちゃん(←?)もあまり可愛いと思えませんでした・・・。

「ポール」とゆう名前は、宇宙船が不時着したのがポールとゆう名前の犬のいる所だったから・・・なのかな?そうゆうシーンがあったのですが、なぜポールとゆう名前になったのかは私も疑問なんですi-229

管理者のみに表示